練馬区・板橋区の外壁塗装と屋根塗装なら有限会社シバペンまで

外壁塗装と屋根塗装なら有限会社シバペンまで 練馬区 板橋区 中野区

お問い合わせから納品まで

  • お問い合わせ

    塗装の塗り替えをご検討されている方、屋根や外壁の状態が良くわからず見てもらいたいという方。
    まずはお気軽にシバペンまでご相談ください!お見積もりは無料です。

    TEL 048-489-5230
    メール こちらから

  • 現場調査

    正確なお見積もりをご提示する為に、お客様の住宅の屋根や外壁の寸法を採寸し、材質と状態を目視確認させて頂きます。
    それは、施工後に追加請求するようなことをしたくないとの思いからです。

    もちろん、お見積もりの為の現場確認は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

  • ご希望の色・塗料の種類を確認

    現在の色と同じが良いのか、これを機に別の色に変えたいのか、ご希望の色をお伺いいたします。

    色の変更をご希望される場合は、まず塗り板でご希望の色を選んで頂いた後、カラーシュミレーション画像を作成致します。
    人間の目は同じ色でも小さな面積より大きな面積の方が全体が少し白っぽく見えます。
    そのため、小さな塗り板サンプルで選んだ色が、実際に仕上がるとイメージと違う…ということが起こってしまうからです。
    ご自宅の外観または屋根を撮影させて頂き、その写真を用いてカラーシュミレーション画像をご用意致します。

    また、塗料により特性が異なり、例えば塗料のニオイが気になるという方には、ニオイの少ない水性の塗料をお勧めしております。このような性能や原料についてのご希望をしっかりと伺い、ご要望に沿った塗料をご提案させて頂きます。

  • お見積もりのご提示

    住宅塗装の費用計算は、基本的に「単価×塗る平米数」となります。
    現地調査でしっかりと採寸した後のお見積もり金額ですので、施工に入ってから追加費用がかかる、高く見積もってしまうといった事がありません。
    ご提示するそのままの費用で、最後まで施工させて頂きますので、どうぞご検討下さい。

    ※お見積り後、お客様のご要望で追加作業が発生した場合には、別途費用がかかる場合もございます。

  • 工事日程のご相談

    お見積もり内容にご納得頂けましたら、工事日程のご相談をさせて頂きます。
    作業にかかる日数は、一般的な大きさの戸建て住宅で、屋根のみで約1週間、外壁のみで約1週間、屋根と外壁を合わせて塗装する場合は約2週間程です。

    また、折角のお休みの日に養生が残ったままで窓の外が暗い、窓が開けられない、といった事がないよう、出来る限り土曜日までに養生が外せる段階まで作業を進めるなど、お客様の立場で考えて行動する事をモットーとしております。
    もしも私どもに至らない点がありましたら、何なりとお申し付けください。誠心誠意ご対応させて頂きます。

  • 工事開始日に行うこと

    工事開始前に、ご近所の方々へご挨拶にまわらせて頂きます。
    どの様なご挨拶をさせて頂くかは、事前にご報告いたしますので、何か気になることやご相談がありましたらお申し付けください。

    次に足場組立、養生を行いますが、外壁塗装の場合、例え数日であっても全方角の窓が全て養生されて使えなくなるのは、光や風をとりこむことが出来ずに何かとご不便だと思います。そこで、弊社では2面ずつ養生、施工を行うことで、お客様の普段の生活を確保しながら作業させて頂いております。

  • 洗浄作業

    まずは屋根や外壁の汚れを高圧洗浄で落としていき、鉄部にサビが見られる場合はケレン作業(サビ落とし)を行います。
    ※下地の種類によっては作業が逆になる場合もあります。

  • 屋根の高圧洗浄

  • 外壁の高圧洗浄

  • ケレン作業

  • 下地調整 ※外壁のみ

    爆裂(中の金属が膨張してさびつき、外のモルタル壁等が膨らんでいる、又破裂している状態)などがある場合は、エポキシ樹脂の注入やシーリング等でクラック処理を行います。

    また、お客様の留守中にサンダーがけなどで電気をたくさん使用する場合には、発電機を持参致します。

  • クラック処理

  • クラック処理

  • クラック処理

  • 下塗り

    【屋根】コロニアル屋根にはシーラー、鉄板の屋根にはサビ止めを施します。
    【外壁】モルタル・ALC等の外壁には微弾性フィーラー、サイディングの外壁にはシーラーを行います。

    ≪主に使用してる材料≫
    シーラー:ビニロック、エラスティクフィーラー、カチオンシーラーマルチ、ユメロックシーラー
    サビ止め:1液型、2液型、サビカット

  • 中塗り

    中間作業として完成後には目に見えないこの作業は、きちんと施工したことが分かるよう、写真を残します。また、日中お留守になるお宅の場合は、上塗り塗料との区別がつくよう、あえて全く違う色を使用する事もあります。
    そのため、しっかりと適度な厚みを持ってムラなく塗っている事の目安にもなります。

    これは、本来であればあたりまえの事なのですが、目に見えない工程もしっかり行っているということを目に見える形でご報告し、お客様に安心して頂くために行っている事の1つです。

  • 上塗り

    最後に塗料を塗って完成です。
    ご家族のお休みの日には窓の養生が取れるよう、全力で頑張らせて頂きます。

    ≪主に使用している塗料≫
    水性系:ビルロック(シリコン樹脂系)、ビニロックウレタン(ウレタン樹脂系)
    溶剤系:ユメロック(2液型シリコンウレタン樹脂)、ハイパーユメロック(2液型アクリルシリコン樹脂)
    遮熱塗料:シャネツロック(2液型シリコンウレタン樹脂)、シャネツロック外壁(2液型アクリルシリコン樹脂)
    屋根・壁用太陽光高反射遮熱塗料:アドグリーンコート(高耐候性アクリルシリコン樹脂)

  • 完成・アフターフォロー

    養生・足場を解体して施工完了となります。

    後日、作業前の状態から作業中の各工程、完了した施工箇所等を写真に収め、ファイリングした冊子をお渡ししております。
    詳しくはアフターフォローについてのページをご覧ください。